皮膚科で永久脱毛するメリットとは

これから脱毛を計画中の女性にぜひ知ってもらいたいことがあります。

それは永久脱毛は皮膚科などの医療機関でしかできないことです。
エステでもクリニックと同じような光脱毛で処理できますが、こちらは光の出力量が弱いので、本当の意味での永久脱毛ができないのです。

毛の元である毛母細胞を完全に破壊できない可能性が高いので、一旦は毛の再生を阻んでも、数年、または数か月でまた再生する可能性もあるのです。



それに対して皮膚科などでできる医療レーザー脱毛は一旦きれいになればもう二度と毛が再生しません。

エステ脱毛コム

というのは処理後亡くなるまで50年近くツルツルの状態を維持できたという実績があるからです。



もちろんエステの光脱毛がダメというわけではありません。

敏感肌の方など医療レーザー脱毛の光では出力量が強すぎて施術ができないこともあります。


そんな場合は光が弱く毛にも優しいので脱毛までには時間がかかる反面、肌にも優しい光脱毛がおすすめです。
ただ、光脱毛は効力が弱いので回数をこなさないといけません。


そのため1年できれいにしたいなど目標がある場合にはあまりお勧めできないのです。

それに比べて皮膚科でできる医療レーザー脱毛なら効力が強いので5、6回の照射で確実にきれいになるなど予定が立て安いのです。

光脱毛、レーザー脱毛、どちらがいいか一概には言えませんが、今後二度と毛が再生しない永久脱毛という観点ではレーザー脱毛に軍配が上がるようです。


Copyright (C) 2015 皮膚科で永久脱毛するメリットとは All Rights Reserved.